ニキビでお困りの方へ

ニキビを克服したい方へ

「なかなか治らない」「治ってもすぐにできてしまう」ニキビに悩んでいませんか? 滋賀県甲賀市の「サンポウ薬局」では、ニキビ予防や改善のためのアドバイス、漢方や栄養サプリメントを利用した皮膚の回復力を高めるためのご提案をしています。

これまでにも多くのお客様のニキビケアをサポートしています。親身になってご相談をお伺いしますので、これまでにさまざまな対処法でも改善しなかった方も長くニキビにお悩みの方もぜひお気軽にご相談ください。

ニキビケアの種類

肌質ごとに行うべきニキビケアは異なります。こちらでは、それぞれの肌質の特徴とニキビができる原因、ニキビケア方法をご説明します。

脂性肌

皮膚の脂量が多いことが原因だと思われがちですが、それは間違い。実は角質層が乾燥することで、表面に皮脂膜ができオイリーな状態になっているのです。皮脂膜には水分蒸発を防ぐ作用があり、乾燥を防ぐ効果があります。

原因と対処

皮脂が過剰分泌されるとテカってしまうだけでなく、酸化して炎症を引き起こすこともあり、それがニキビの原因となります。

ニキビケア

気を付けるべきは洗顔法。ゴシゴシと強く洗うと、刺激で皮脂分泌が過剰になってしまいます。泡で優しく洗いましょう。

乾燥肌

角質層の水分が失われ、皮脂膜も張られていない状態です。皮脂分泌が少ない頬や口周りの乾燥は顕著になります。

原因と対処

角質層が乾燥するとターンオーバーが過剰になり、角栓が発生しやすくなります。角栓による毛穴詰まりがニキビの原因になります。

ニキビケア

角質層に水分を補給する保湿ケアが重要になります。角質のバリア機能をダイレクトに回復させるEGF配合の化粧水などが有効です。

混合肌

文字通り、肌の箇所によって脂性肌、乾燥肌が混在している状態。Tゾーンは皮脂が浮いているのに、口周りは乾燥しているという状態になります。

原因と対処法

皮膚の箇所によってニキビ発生の原因は異なります。皮脂の酸化による炎症や、角栓詰まりが原因になります。

ニキビケア

皮膚の箇所に応じてケア方法を変えましょう。

ニキビ改善のポイント

ニキビを改善するポイントは以下になります。

  • ニキビの原因菌(アクネ菌)をしっかりと殺菌すること
  • アクネ菌にエサを与えないように皮脂を洗い流すこと
  • 石油由来の化学物質配合のシャンプーやリンスを使わないこと
  • 石鹸などが残らないようにしっかり流すこと
  • 甘いものや油物(とくに動物性の脂や菜種油、大豆油、コーン油)をあまり摂取しないこと

多くの場合、正しいスキンケアや生活習慣の見直しでニキビを改善させることができますが、 皮膚に強い炎症が起きている場合や皮膚の抵抗力が弱っている場合には、なかなかニキビが改善しない場合があります。

そんな頑固なニキビに対しては、皮膚の回復力を高める漢方を併用することが有効です。医薬品やスキンケアと併用することで、かなり良い効果が期待できます。

漢方×ニキビ治療

漢方は人が本来持つ免疫力を整え、自然治癒力を高めることに重点を置いた対処法です。中国3000年の実証医学の歴史があり、現在日本においても幅広い疾患・症状に活用されています。皮膚科で処方された医薬品と併用しながら、漢方を取り入れてみましょう。

ニキビに効く漢方
清営顆粒 炎症を緩和する作用があります。
冠心Ⅱ号方 血行を促進し老廃物を流す作用があります。また、ホルモンバランスを整える作用もあります。
荊芥連翹湯 炎症を抑え、肌に潤いを与える作用があります。皮膚の色素沈着や炎症を起こしやすい体質の方に効果があります。
五涼華 ニキビの膿を出して炎症を抑える作用があります。

ニキビの相談は予約制となっています。
前日までにご予約ください。

営業時間
 【平日】9:00-19:00 
【土】9:00-13:00 
定休日 日・祝

漢方は本来持つ自己免疫機能を
高めることで、
がん治療のサポートになります。

  • お問い合わせ

メニューを閉じる