保険調剤・処方箋について

  • ホーム
  • 保険調剤・処方箋について

保険調剤・処方箋対応について

滋賀県甲賀市で漢方を幅広く扱う「サンポウ薬局」では、保険調剤処方箋に対応しています。信頼されるかかりつけ薬局を目指し患者様との対話を大切にしたサービスを行っていますので、お困りの点やご不明な点があれば、お気軽にお尋ねください。

保険調剤について

当店では、生薬の処方箋を除き、すべての医療機関の処方箋を受け付けています。しっかりと飲み合わせのチェックなどをさせていただきますので、お薬手帳をご持参の上お越しください。

お薬お渡しまでの流れ
受付

患者様から処方箋受付機にて処方箋をお預かりいたします。初めてお越しの方にはスムーズに受付できるよう丁寧にご案内します。薬剤師が処方箋記載内容の確認および保険情報の点検を行い、コンピューターに情報を入力します。

注意!処方箋には有効期限があります。

有効期限は処方された日を含めて4日です。薬局に処方箋を出し忘れると、病院で処方箋の再発行が必要になり、再発行料金も発生しますので、ご注意ください。

調剤
薬歴、問診票などをもとに、処方箋の内容に誤りがないか確認し調剤を行います。待ち時間短縮と同時に正確な調剤を行うため、薬袋発行機、自動錠剤分包機、全自動散薬分包機などの調剤機器を導入しています。
調剤薬の最終監査
薬歴、問診票、お薬手帳などをつき合わせて、調剤された薬剤が正確で安全なものか最終監査します。また、必要な方には分包紙への服薬日の記入、散剤のホチキス止めなどの作業も行います。
服薬指導
薬学的な観点から患者様の体調、生活環境、背景などを確認し、安全で効果的に服薬していただけるよう効能・効果、服薬上の注意点などをわかりやすくご説明します。
会計
会計は調剤報酬に基づき情報提供、薬学的管理、調剤の内容に応じて適正に行います。領収書とともに調剤明細書を発行します。ご不明な点があれば、いつでもお尋ねください。
薬の管理は薬剤師にお任せください。

薬剤師は患者様のお薬の管理をするプロフェッショナルです。一緒に飲んではいけない薬が処方されていないか、間違った薬を処方していないかといったチェックを徹底的に行っています。薬剤師が正しい情報で正確な判断ができるよう、処方箋を渡す際には一緒にお薬手帳を渡すようにしましょう。

ジェネリック医薬品について

新しい薬の場合、基本的に特許が付いており、特許取得後から約15年間は開発した会社が独占的にその薬を作ることができます。その特許が切れると、開発企業以外も同じ成分の薬を製造することができるようになり、莫大な開発費用がかからないため比較的安く作ることができます。

このように特許消失後に後発で作られる薬のことを、「ジェネリック医薬品」と言います。同じ成分で同じように効く薬を安く提供できるというメリットがあり、厚生労働省は、毎年増加する医療費を抑制する手段としてジェネリック医薬品を推進しています。

当店では、ジェネリック医薬品をご用意していますので、ご希望の方は遠慮せずにおっしゃってください。「ジェネリック医薬品を選択後、やっぱり元に戻したい」という場合も、次回の処方の際に元に戻すことも可能です。

まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お問い合わせ

メニューを閉じる