渡辺コラム

今何ができるかを考えましょう【未来志向】

現状を嘆いても何も変わりません。

未来志向になりましょう。

なぜ未来志向になった方が良いのか、アトピーを題材に話を進めていきたいと思います。

アトピーは表面に出る病気ですから、人と会うというだけでストレスを感じてしまいます。特にアトピーが顔に出てしまったときはつらいものです。

頭がそのことでいっぱいになってしまいます。
なんとか会わなくて済む方法ないかな?なんとか隠せる方法はないかな?なんで今のタイミングなんだ?なんで自分はアトピーなんだ?
このように現状のストレスから逃げたい衝動にかられたり、もしアトピーではなかったら...なんていう妄想で頭がいっぱいになってしまいます。

しかし、現状のことで頭をいっぱいにしたところで、アトピーが次の日には良くなるかと言えばそうではありません。むしろストレスで悪化することの方が多いでしょう。現状を嘆いてあたふたしたところで何の意味もないどころか、むしろ自分を追い詰めてしまうわけです。

過去と今は変えられない。変えられるのは未来です。

そこで未来志向です。
「成りたい自分に成るために今何ができるか」という思考でいきましょう。本質的に意味のある時間の使い方をするということです。

3ヵ月後、6ヵ月後、12ヵ月後の未来を見据えて、アトピーを改善するために今できることを精一杯していきましょう。ただ現状を嘆いているだけでは何ヵ月経とうと何も変わりませんが、未来のために、勉強し、気持ちの持ち方や食生活や変えていければ12ヵ月後には変化があるでしょう。

未来志向になるために必要なことは「現状の諦め」です。
どんなに願っても、アトピーは今すぐにはどうにもならないのです。諦めましょう。現状の自分を認め、受け入れ、ある意味見捨てるのです。今の自分より、未来の自分を選ぶという感覚です。

未来志向・まとめ

今の自分をいくら嘆いたところで何も変わりません。ストレス発散で少しの間だけ嘆くのは良いでしょうが、それ以上は時間の浪費です。何も変わらない日々が余計にストレスになっていきます。
変えられるのは未来です。現状を嘆くことをやめて、未来の自分のために今できることを精一杯やっていきましょう。

将来、あなたの人生がより良いものになっていますように。

  • お問い合わせ

メニューを閉じる