渡辺コラム

ガンの若年化。生活習慣が関係。

最近、若くしてガンになってしまったという身内からも出てきました。

​ガンになる人が増えている。

ガンになる年齢が早くなっている。

​それは知っていますが、身内から出てくるとすごくショッキングに思い、
​本当に世の中の流れを感じました。

​ガンは生活習慣病の一種です。
​なぜなら塩の多い食事を摂っていると胃がんが増え​、油物を多くとっていると、
​乳がんや大腸がんが増え、タバコを吸っていると肺がんが増えます。
つまりガンの発生には生活習慣が大きく関わっているのです。

​逆にガンになりにくい生活習慣は、ある程度体を動かし、笑いのある日常を過ごし、
食品添加物が少なく、野菜などビタミンミネラルの多い物や、発酵食品を
​食事に多く取り入れることです。

​これらは全てガンの発生を抑制するだけでなく、発生したガンの増殖を抑えるために
​有効な生活習慣です。

​今は平均寿命が80歳を超えている日本ですが、専門家の中では今後日本人の寿命は
​極端に短くなると予想している人もいます。

40代50代でガンになる。

そんなことにならないように、生活習慣には気を付ける必要があります。

身近な方がガンになり、お困りのときはぜひご相談ください。

  • お問い合わせ

メニューを閉じる