がん再発予防

がん再発予防と漢方

滋賀県甲賀市で漢方を幅広く扱う「サンポウ薬局」では、健康相談、漢方相談を積極的に実施し、がん再発予防のための漢方や栄養サプリメントのご提案、食生活や生活習慣のアドバイスをしています。お客様それぞれのお悩みに少しでもお力になりたいと思っています。ぜひお気軽にご相談にお越しください。

がんの再発について

がんが他の病気と異なるのは、外科手術で悪いところ(がん)を取り除いたとしても、再発の可能性があることです。がんを経験した方の多くは再発の不安を抱えているかと思いますが、再発予防のための対策を取られている方は少ないのではないでしょうか。

本来人間の身体には病気に対する抵抗力や自然治癒力が備わっており、これらの力を高めることで、再発を遅らせたり防いだりする可能性があります。とくにがん発症率が高くなる40歳以上では、若いころと比べると身体の抵抗力や自然治癒力は低下していきます。衰えている抵抗力や自然治癒力を取り戻すことが、健康を取り戻すことにつながるのです。

食事療法の活用

がんの誘因や発生には、生活習慣が大きな影響を与えているといわれています。中でも食生活はとくに大切です。毎日のことですから気づいた時から少しずつ改善していきましょう。いつから始めても遅いということはありません。食事療法を取り入れてはいかがでしょうか?

?
世界に誇る「日本食」にもデメリットがある?

かつて長寿国といわれた日本の長所でもある和食(日本食)。諸外国と比較しても非常に栄養バランスがよく、健康的で世界にも誇れる食文化です。とくに、和食に多く取り入れられている、海藻や大豆、脂肪分の多い魚、キノコ、豆、根菜などは、がんの発症を低くすると言われているおすすめの食材です。

たった一つ注意点を挙げると、塩分を摂りすぎてしまう傾向があるということ。味噌汁、お漬物といった発酵食品は体に良いとされていますが、食物を長く保存するためには塩は切っても切り離せない存在なのです。また醤油などの優れた調味料も塩分が強いです。塩分の取り過ぎは、がんの発症リスクのみならず体にさまざまな影響を及ぼしますので、食事の量やバランスに注意しましょう。

がん発生のリスクが高まるキーワード3つ
塩分 体内のミネラルバランスが乱れ、がんのリスクが高まるとされています。塩分摂取には日ごろから注意が必要です。
酸化した古い油を使用した食品を食べると、体内に活性酸素が発生します。活性酸素は有害であり、体内に大量に発生したり、除去できなかったりするとがん発生のリスクが高まるとされています。野菜や果物に含まれる抗酸化物質を摂ると良いでしょう。
動物性食品 動物性たんぱく質や脂質は、摂り過ぎによって腸内環境が乱れ、がんの発生が促進されるとされています。牛や豚などの動物性たんぱく質の取り過ぎには注意が必要です。

サンポウ薬局では、このような食事療法を普段の食事に取り入れるアドバイスもできます。

糖鎖栄養素の活用

当店では、健康を維持したい、がんを予防したいという方に、漢方や栄養サプリメントを活用したご提案もしています。糖鎖栄養素の健康食品についてのご相談をお待ちしております。

糖鎖栄養素について

自己免疫機能を高める糖鎖栄養素を生活に取り入れてみませんか?

漢方の活用

漢方は人が本来持つ免疫力を整え、自然治癒力を高めることに重点を置いた対処法です。人間が本来持つ免疫やエネルギー力に働きかけることができ、外科手術後の体力回復、がんの転移・再発予防などに対しても有効に働くと言われています。

自然治癒力を「気」「血」「水」で考える

漢方には「気」「血」「水」という考え方があります。「気」は気力や元気の源である「生命エネルギー」、「血」は「血液の巡り」、「水」は「体内の水分や潤い」を指します。この「気」「血」「水」のバランスが乱れることで自然治癒力の低下につながるのです。

がんになりやすい状態
  • 「気」が
    不足している状態
  • 「血」が
    不足している状態
  • 「水」が
    不足している状態
  • 「気」が
    滞っている状態
  • 「血」が
    滞っている状態
  • 「水」が
    過剰な状態

漢方による改善

「気」「血」「水」の量と巡りを正常化させることで、血液循環や新陳代謝を良好に働きかけ、それが免疫力や自然治癒力の改善につながります。

また、消化吸収機能を高めることで栄養状態が良くなり、組織や臓器に栄養を行き渡らせ、機能を改善させることにつながります。

抗がん剤はがん細胞を攻撃するだけではなく、正常細胞にも影響があり、副作用により全身状態の悪化を招く場合があります。一方、漢方は全身の健康状態を整えながら、免疫力や自然治癒力を高めることができ、身体にやさしく安全です。

がん再発防止のための体質改善のポイント

  • 1.免疫力を上げる
  • 2.高抗酸化力を高める
  • 3.新陳代謝を良くする
  • 4.腸内環境を整備して、解毒機能を高める

現状、がんに対する漢方効果についての確かな臨床試験結果は出ていませんが、実体験として効果を感じる人が多くおられます。がん治療現場において漢方の併用は浸透しつつあり、今後漢方の有用性が高まることが期待されています。

漢方の診療や漢方の種類、
作用について
わかりやすくご説明しています。

  • お問い合わせ

メニューを閉じる